BuchoLOG Global

シンガポール駐在員のニッチな海外情報を伝えるブログはやめて、体脂肪カットダイエットと実用的な英語習得の取り組みに関するブログになりました。

英検1級対策

「カジュアルデイ」の英語表現、できますか? Vol.94

このような表題にしてしまいますと、英作文するのに構えてしまいますよね。 そんな雑念はなくして素直に書いてみてください。 わたしは素直に書きました。 では課題です。 Q1)あなたは週に1日カジュアルデイを設けたいですか? 作文例 Q1. Would you like t…

受け身+進行形は間違いやすい!? 態は正しく表現しましょう Vol.93

今回は、「あっ!しまった・・・」っていう間違いをしました。 そんな間違いでもしっかり教材にします。 では課題です。 多くの従業員と一部マネージャーから、時折カジュアルな装いをすることができないか尋ねられています。 作文例 Many employees and som…

おくやみの英語表現 Vol.92

今回の課題はお悔やみの定型フレーズです。 考えなくてもスラスラ書けるようになりたいですね。 では課題です。 訃報を知って心から悲しんでいます。 作文例 We are deeply saddened to learn of your loss. わたしの作文 I am so sad to know (A) news of (…

「誰々にはうんざりだ」の英語表現、できますか? Vol.91

今回の課題は同僚へのメールで使いそうなフレーズになります。 実際にはこんな内容を書くはめになるシチュエーションでは働きたくないですねー。 では課題です。 もうあの上司にはうんざりだ! 作文例 I can’t take my boss anymore! わたしの作文 I (E)am f…

「久しぶりに〜をする」「〜は久しぶりだ」の表現 Vol.90

今回の課題は日記で使いそうなフレーズになります。 実際にこんな内容が書ける一日を過ごせるとよいですね。 では課題です。 こんなにくつろいで過ごしたのは久しぶりだ。 作文例 It has been ages since I had such a relaxing day. わたしの作文 It is (C)…

「〜だったのに!!」という過去の出来事を悔やむ表現  Vol.89

前回の課題、「コーヒーを入れさせられた!」に続く課題になります。 使役動詞get / have / let / makeの使い分け、今一度確認しておきましょう Vol.88 主人公は、まわりには自分よりも若い人がいたにもかかわらず、自分がコーヒー入れをやらされたことに対…

使役動詞get / have / let / makeの使い分け、今一度確認しておきましょう  Vol.88

今日の課題は実に基本的な事項である使役動詞になります。 だからといっておろそかにしてはいけません。 復習と思って課題に取り組んでみてください。 では課題です。 今日、課の会議で、彼はこの私にみんなのコーヒーを入れさせた。 作文例 There was a sec…

さらりと書けますか? 英作というよりも反射的に書けるようになりたい英文 Vol.87

今回は定型フレーズになります。 考えて書くというよりも覚えてしまいましょう! では課題です。 ご不便をおかけして申し訳ありません。 作文例 I apologize for the inconvenience. わたしの作文 I am sorry for (A)inconveniencing you.(A) 添削結果 I am …

日本のゴールデンウィークを英文で正しく表現しよう Vol.86

今回は日本でおなじみのゴールデンウィークを使った英訳になります。 日本語英語なので、英語として正確に使うことを考えると、難しいかもしれません。 では課題です。 母がゴールデンウィークは何日か温泉で過ごそうと言い出した。 作文例 My mother sugges…

できるだけ少ない単語数で意味を損なうことなく英訳することを意識しよう Vol.85

今回の課題は、わたしがたまに指摘されます「できるだけ少ない単語数で英語を表現する」の良い事例になります。 ついつい動詞表現を選択してしまいます。 では課題です。 教習の時、渋滞に巻き込まれた。 作文例 We hit a traffic jam during my driving les…

will と be going to の違い Vol.84

今回の課題は、暗唱するのも苦でないくらい短い文章です。 しかしどんなに短くても、学びはあるものです。 今回も気づきがありましたので、まとめておきます。 では課題です。 読み終えたらお知らせします。 作文例 I'll let you know when I read it throug…

「金曜日の予約をとった」を英語で表現する時に気をつけるポイントは? Vol.83

今回はタイトルに迷いました。 検索では絶対にヒットしないタイトルではありますが、致し方ありませんでした。 ヒントを伝えますと、この短い課題ではありますが、時制と前置詞の理解度を確認することができますよ。解説は詳しめです! では課題です。 金曜…

半分を意味するhalfの適切な使い方 Vol.82

今回の課題は、英文中のほんのわずかなミスが「日本人英語」を彷彿させてしまう例になります。 全体的にはなんとなくできているのですが、ネイティブなら間違えない、そんなミスをしました。 このような英文をネイティヴが読んだら、すぐに日本人が書いた英…

時制の重複表現をしてはいけない Vol.81

今回は、重複表現はダメですよという例です。 表題では、「時制の重複」と書いているのですが、この表現が適切でないような気もします・・・。 ポイントは、日本語の意味をバカ丁寧にとりすぎて、英語で二重に表現してしまう間違いをしました・・・・という…

態に過去形を使うと、断定表現を避け丁寧さを表現できる一例 Vol.80

今回は依頼に関する英作文です。 正解はひとつではなく、色々な表現ができると思います。 「〜していただくことをお願いしたいと思っております」の表現がポイントになります。 では課題です。 推薦書を書いていただくことをお願いしたいと思っています。 作…

「〜があれば助かります」の定型表現 Vol.79

今回の課題は英語表現です。 ビジネスメールという前提での表現になります。 不定詞がポイントだったのですが、英語表現に焦点を当てます。 他にも何か参考になるような資料があれば助かります。 作文例 It'd be helpful if there are some other documents …

availableとpossible の使い分け Vol.78

何気なく、用法をしっかり抑えずに適当に使ってしまいがちなavailableとpossible。 わたしがいい感じで間違えましたので、よい学習材料ができました。 では課題です。 本日都合が悪い場合は、明日の午前中、10分程度状況確認のために打ち合わせすることは可…

~を楽しみにしている=look forward toの正しい使い方 Vol.77

「~を楽しみにしている」ときたら、「look forward to」を使える方は多いと思います。 そして、toの後は動名詞となることを理解している方も多いと思います。 しかし、誰が何を楽しみにしているのかをしっかり理解しておかないと間違った作文になります。 で…

Increase(増加する)を使用する場合には、主語が「量」なのか「質」なのかを考慮する必要がある Vol.76

今回の課題は、日本語の直訳をしない例ともいえますし、ある名詞に対応できる動詞の適切な選択問題ともいえます。 慎重さはPrudenceでよいです。 ぜひ英訳してから、解説を読んでみてください。 私の山に対する慎重さは数年前に比べ増している。 作文例 My c…

theをつけない最上級 Vol.75

最上級の英文でパッと頭に浮かぶのが、 the + 形容詞est とか the most + 形容詞 ですよね? 今回の課題は、タイトルどおりthe を使わない最上級になります。 種明かし気味ですが、ぜひ英訳してから解説を読んでみてください。 ルート3(Route 3)では、「…

書けそうで書けない難しい英作文 Vol.74

今回の英作文は完敗でした。 単語レベルも難しくなく、文章量も短いです。 しかし書けませんでした。 こういう表現はわたしは苦手ですね。 では課題です。 今の私は、もはや昨日までの私ではない。 作文例 I am no longer what I used to be up till yesterd…

日本語の体言止めを英文和訳する方法 Vol.73

日本語の日記などでよく使う体言止め。 これを英語で表現するのは難しいです。 日本語を直訳してしまうと、なんだか英語らしくない文章になります。 「英語らしい」表現はわたしにとっては克服すべき永遠のテーマです。 では課題です。 入社10年目になって…

同期=Colleagueが通じるのは日本文化の中だけ!?「同期」を英語らしく表現しよう Vol.72

今回の課題は、語彙に注目です。 同期ときたらColleagueを迷いなく書きました。 しかし、この場合は適切ではありません。 どのように表現するとよいでしょうか。 イチロウは私と会社の同期なのに、私よりも仕事ができる。 作文例 Ichiro and I joined the co…

冠詞の選択が難しい英作文 Vol.71

今回の課題は、冠詞です。 勘で書くのではなく、理由を説明できるようにして書いてみてください。 桜の咲く季節は日本にとってはお祝いの時なのです。 作文例 The cherry-blossoming season is a time of celebration for Japan. わたしの作文 (A)Cherry blo…

仮定法の「後悔」表現をマスターしよう Vol.70

今回の課題は、思いっきり後悔の気持ちが現れる内容になっています。 「ボーナスが出たので思い切って34インチのLCDテレビを買ったら、その2週間後にデザインがよく、そしてさらに安いプラズマテレビが発売されてしまった」という背景ありきの一言です。 も…

仮定法 I wishの後ろには希望・願望の意味を表す文章をつけてはならない Vol.69

英語では、一文の中で意味を重複させないことが一般的なルールです。 今回はそんな例になります。 (彼に)もっとしっかりしてほしいのになぁ。 作文例 I wish he would grow up more. わたしの作文 I wish (C)I would like him to be (D)reliable. 添削結果 I…

仮定法なのか未来における条件なのか、しっかり状況を判断して英作文すべし Vol.68

仮定法の課題です。 仮定法の英文を連続して書いていると、いきおいで条件節も仮定法で書いてしまうミスが出ます。 (いや、みなさんはそうならないかもしれません・・・・。) 今回はここで先にヒントを出していますからね。 (いや、ヒントがなくても大丈…

英語語順問題 Vol.67

今回の英作文は少し長いです。 英文の構造を間違えているようなのですが、解説を書いている現在もいまだにしっくりきていません・・・。 「○○して、△△する」なのが、「△△するために○○する」なのか・・・。 長いけど、みなさんもトライしてみてください。 細…

「一時」「天候が崩れる」「する価値がある」を英語で表現しよう Vol.66

書けそうでうまく表現できないかもれない、そんな課題文になります。 「一時」、「天候が崩れる」、「する価値がある」に意識を向けて書いてみてください。 一時天候は崩れたが、この山には登る価値があった。 作文例 Although the weather turned bad for a…

分詞構文のつくり方 Vol.65

久しぶりに分詞構文で書いてみましたが、結構基礎文法を忘れていることに気がつきました。 これを機に、久しぶりの方は記憶を掘り起こしてください。 山小屋に到着したとき、ようやく空が晴れ始めた。 作文例 On my arriving at the mountain hut, the sky f…