BuchoLOG Global

シンガポール駐在員のニッチな海外情報を伝えるブログはやめて、体脂肪カットダイエットと実用的な英語習得の取り組みに関するブログになりました。

英語表現

「カジュアルデイ」の英語表現、できますか? Vol.94

このような表題にしてしまいますと、英作文するのに構えてしまいますよね。 そんな雑念はなくして素直に書いてみてください。 わたしは素直に書きました。 では課題です。 Q1)あなたは週に1日カジュアルデイを設けたいですか? 作文例 Q1. Would you like t…

「誰々にはうんざりだ」の英語表現、できますか? Vol.91

今回の課題は同僚へのメールで使いそうなフレーズになります。 実際にはこんな内容を書くはめになるシチュエーションでは働きたくないですねー。 では課題です。 もうあの上司にはうんざりだ! 作文例 I can’t take my boss anymore! わたしの作文 I (E)am f…

「久しぶりに〜をする」「〜は久しぶりだ」の表現 Vol.90

今回の課題は日記で使いそうなフレーズになります。 実際にこんな内容が書ける一日を過ごせるとよいですね。 では課題です。 こんなにくつろいで過ごしたのは久しぶりだ。 作文例 It has been ages since I had such a relaxing day. わたしの作文 It is (C)…

できるだけ少ない単語数で意味を損なうことなく英訳することを意識しよう Vol.85

今回の課題は、わたしがたまに指摘されます「できるだけ少ない単語数で英語を表現する」の良い事例になります。 ついつい動詞表現を選択してしまいます。 では課題です。 教習の時、渋滞に巻き込まれた。 作文例 We hit a traffic jam during my driving les…

半分を意味するhalfの適切な使い方 Vol.82

今回の課題は、英文中のほんのわずかなミスが「日本人英語」を彷彿させてしまう例になります。 全体的にはなんとなくできているのですが、ネイティブなら間違えない、そんなミスをしました。 このような英文をネイティヴが読んだら、すぐに日本人が書いた英…

態に過去形を使うと、断定表現を避け丁寧さを表現できる一例 Vol.80

今回は依頼に関する英作文です。 正解はひとつではなく、色々な表現ができると思います。 「〜していただくことをお願いしたいと思っております」の表現がポイントになります。 では課題です。 推薦書を書いていただくことをお願いしたいと思っています。 作…

「〜があれば助かります」の定型表現 Vol.79

今回の課題は英語表現です。 ビジネスメールという前提での表現になります。 不定詞がポイントだったのですが、英語表現に焦点を当てます。 他にも何か参考になるような資料があれば助かります。 作文例 It'd be helpful if there are some other documents …

Increase(増加する)を使用する場合には、主語が「量」なのか「質」なのかを考慮する必要がある Vol.76

今回の課題は、日本語の直訳をしない例ともいえますし、ある名詞に対応できる動詞の適切な選択問題ともいえます。 慎重さはPrudenceでよいです。 ぜひ英訳してから、解説を読んでみてください。 私の山に対する慎重さは数年前に比べ増している。 作文例 My c…

書けそうで書けない難しい英作文 Vol.74

今回の英作文は完敗でした。 単語レベルも難しくなく、文章量も短いです。 しかし書けませんでした。 こういう表現はわたしは苦手ですね。 では課題です。 今の私は、もはや昨日までの私ではない。 作文例 I am no longer what I used to be up till yesterd…

日本語の体言止めを英文和訳する方法 Vol.73

日本語の日記などでよく使う体言止め。 これを英語で表現するのは難しいです。 日本語を直訳してしまうと、なんだか英語らしくない文章になります。 「英語らしい」表現はわたしにとっては克服すべき永遠のテーマです。 では課題です。 入社10年目になって…