BuchoLOG Global

シンガポール駐在員の英語習得の取り組みやあまり知られていない海外情報を伝えるブログ

自分のHN(ハンドルネーム)に「さん」をつけられると、呼び方に悩まされる件

f:id:bucholog:20180216215047j:plain

HNに「さん」をつけられると、呼び方に悩まされませんか

このように思う人が少なからずいると思います。

今回は、このHNに「さん」をつけるというなんとも奇妙な行為にモノ申します。

わたしのHNは「ぶちょー」です。

仮にわたしと同じHNを持った方をわたしが呼ぶときには、「ぶちょーさん」って呼ぶと思います。
※念のためですが、わたしのことを「さん」を抜いて、「ぶちょー」って呼んでくれてもかまいません。

他にも「ぶちょーちゃん」っていうHNの方がいたら、「ぶちょーちゃんさん、こんにちは」ってなりますよね?

「○○ちゃんさん」こんにちはっていう挨拶をSNS上で見かけます。

では、「ぶちょーさん」ってHNの方の場合、みなさんどのように呼びますか?

ぶちょーさんさん or ぶちょーさん

よく考えると、前者は「敬称つき」、後者は「呼び捨て」ってことになります。

わたしなら、

ぶちょーさんさん

って呼びます。

呼び捨てになんかできません。

しかし、なんか変だなとも思うのですよね・・・・。

となりますと、そもそもこんなことに頭を使いたくないので、HNに「さん」はつけないでいただきたい、って思ってしまうわけです。

さて、日本人の文化で、外国人を呼ぶときは、MarkさんとかDavidさんとか呼んでしまいます。
日本に在住している外国人を、日本人が呼ぶときに特にありがちです。

現在わたしは英語圏にいますので、こちらの慣習に習い、MarkとかDavidとかのFirst nameで呼んでいます。
(Mr.Mrsはめったに使いません)

昔の話ですが、日本文化でJonathanを呼ぶときは、言いにくかったなー。

だって

ジョナサンさん

ですからね。

あと、『日産さん』も仕方なしです。

話を戻しまして、「ぶちょーさんさん」の変なポイントをもう一度よく考えると、自分のHNに「さん」をつけてしまっていること自体おかしいのです。
自分の名前に敬称つけていることがおかしいわけですよ。

ジョナサンさんは仕方ありません。発声しにくいのと、なんかおかしいだけです。

ということで、

自分で自分を敬っている人は即座に修正しましょう!

わたしのお言葉には・・・とか、わたしがご飯を召し上がる時には・・・とか、わたしがいらっしゃる時には、と表現しているのと同じことですから。

どうしてもご自分のHNに「さん」をつけたくて仕方ない人は、

「わたしは、○○って、絶対に呼び捨てされたくないので、HNを「○○さん」にしています。すでに自分でつけていますので、二重でつける必要はありません」

って注意書きしておいてほしいですね。

ではでは!