BuchoLOG Global

シンガポール駐在員の英語習得の取り組みやあまり知られていない海外情報を伝えるブログ

「ブログで生計を立てている人」の情報発信量の多さに圧倒され、では自分のスタイルはどうするの?と考えています

f:id:bucholog:20180422015507p:plain

今日は、最近使い始めたTwitterについて思いを書くことにします。
ついにTwitterで発信する日が来た!

「ブログで生計を立てている人」の情報発信量に驚愕

まずは有名な「ブログで生計を立てている人」や「アフィリエイトで生計を立てている人」をフォローし、通知でツイートを確認することから始めたんですけどね・・・。

「ブログで生計を立てている人」は逐一情報を発信すること自体を業としているので、Twitterでの情報提供量が半端ではないですよ。

こんなに書くものなのかと、驚いています。

中には心に刺さるいいツイートや、自分がこのまま(収入源を会社だけに頼ること)ではやばい!って気づかされるツイートがガンガン入るんです。

もーー、そりゃー気になるわけです。

でもですね、とてもではないですが、就業中にこれを全て把握しながら読んでいくのはほぼ不可能であることがわかりました。

実はここ数日わたし自身が実験しましたが、本業に集中できなくなり、そのパフォーマンスが落ちます(笑)

これはやってはいけません・・・・。 ただし、よい刺激を受けることも確かです。

ちょっとした時間に集中して読むようにすることにしました。

Twitterのフォロワーを増やす活動を開始

自分のツイートの内容はさておき、できるだけ多くの人の目に触れる機会は増やさないといけないのだな、ということが最近の学びです。

先日、自分の情報拡散力がないことを痛感したからです。

ここ数日間は、牛歩レベルではありますがTwitterのフォロワーは増やす努力をしています。

基本的なスタンスは、

◆一日4-5件、誰かしらフォローしにいく

◆プロフィールを見てフォローしてもらえるように、常に内容を更新する(現在のは全力のプロフィールとなっております。)

◆ブログ内容で読者からフォローしてもらえる質のものを準備するように善処する

◆フォローしていただけたら、フォロー返しはする

とこんな感じでいこうと思っています。

今日現在でフォロワーが48になりました。

まずは目標100人!!

ということで相互フォローしていただけると嬉しいです。 よろしくお願いします!!

ではでは!