BuchoLOG Global

シンガポール駐在員の英語習得の取り組みやあまり知られていない海外情報を伝えるブログ

guessとseemの使い分け Vol.12 

f:id:bucholog:20180216215007j:plain

今回の一文は、「インフルエンザの予防接種を受けたのに、インフルエンザになってしまった」という英作文の後に続く一文になります。

どうやら、同僚から移されてしまったようだ。

作文例
It seems I caught it from my colleague.

わたしの作文
I guess (C)it seems to be infected from my colleague.

添削結果
I guess (C)I got it from my colleague.

<解説>

(C)の箇所ですが、

*guess
根拠がなく、なんとなく「思う」「推測する」という意味で不確定の要素が多いです。

またthinkと比べたら確信度は低くなります。

例:I guess he is over 65 「彼は65歳より上だと思う(推測します)」

*seem

「~のようだ」と「~と思われる」と話し手の見方や判断を述べる表現になります。

例: he seems to be happy「彼は幸せらしい」と話し手からみて幸せのように思われることを表しています。

今回の文では、 I guess I got it from my colleague「同僚からもらったと思う」と推測を表す

It seems that I was infected from my colleague「同僚から感染したようだ」と感染したように思われる

と表すことができます。

guessとit seemsの併用は、二重推量になるから不適切ってことですね。

ではでは!



こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。