BuchoLOG Global

シンガポール駐在員の英語習得の取り組みやあまり知られていない海外情報を伝えるブログ

英語語順問題 Vol.67

今回の英作文は少し長いです。

英文の構造を間違えているようなのですが、解説を書いている現在もいまだにしっくりきていません・・・。

「○○して、△△する」なのが、「△△するために○○する」なのか・・・。

長いけど、みなさんもトライしてみてください。

細かい語彙の違いはさておき、大体の英文構造がどうなったかを確認してください。

来月に予定されているプロジェクト発足会議に先駆け、プロジェクトのゴール、目的、目標、組織を定義し、プロジェクト役員(project board members)からの承認を得る必要があります。

f:id:bucholog:20180606230328p:plain

作文例
Prior to the project kickoff meeting scheduled for next month, project goal, purposes, objectives and organization should be defined for us to gain approval from the project board members.

わたしの作文
Prior to the (A)planning project kick-off meeting next month, we (B)will define the goal, aim, target, and organization(C), and then need to get the project board members' approval.

添削結果
Prior to the project kick-off meeting (A)that is planned next month, we (B)need to define the goal, aim, target, and organization (C)so as to get the project board members' approval.

<解説>
目的は【プロジェクト役員の承認を得るため】になり、そのためにはどうするかは、【プロジェクトのゴール、目的、目標、組織を定義すること】になると思います。

ですから、ここでの「必要がある」をneed to「~する必要がある」や義務を表してhave to「~しなければならない」を使い、
we (B)need / have to define the goal, aim, target, and organization「プロジェクトのゴール、目的、目標、組織を定義する必要がある/しなければならない」 となります。

また目的を表わすのに不定詞toの他に、「~するために」in order toやso as toを使い、
so as to get the project board members' approval
in order to get the project board members' approval
「プロジェクト役員の承認を得るため」
と表すことができます。

ではでは。

前の記事へ>>>「一時」「天候が崩れる」「する価値がある」を英語で表現しよう Vol.66

いままでの英作文をカテゴリー別に整理してます。>>英作文のコツ 記事一覧



こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。