BuchoLOG Global

シンガポール駐在員の英語習得の取り組みやあまり知られていない海外情報を伝えるブログ

「〜があれば助かります」の定型表現 Vol.79

今回の課題は英語表現です。

ビジネスメールという前提での表現になります。 不定詞がポイントだったのですが、英語表現に焦点を当てます。

他にも何か参考になるような資料があれば助かります。

f:id:bucholog:20180711080018p:plain

作文例
It'd be helpful if there are some other documents to refer to.

わたしの作文
(A)Other materials (B)like useful references (C)help us.

添削結果
(C)It would be helpful (A)if there are some other materials (B)to refer to.

<解説>
(A)(B)(C)そもそもがビジネスメールであることを考えると、わたしの作文の表現ですと少し淡白にまとめられすぎている印象とのことでした。

ここは面倒でも、もう少し丁寧に表現したほうがよく、ぜひit would be helpful if....の表現を使うのがベターです。

また、作文ですと”何か”の部分がうまく反映しきれていませんので、ここはsomeを補って表現するといいです。

後半はto+原形の形容詞的用法を応用すると、文法的にも適切で、しかも読み手にとってもわかりやすい文章になります。

~があれば助かります。「It'd be helpful if there are ~」の定型を覚えていればもう少し楽に書けたとは思いますが、記憶になくても丁寧な表現を心掛けていれば、もう少しよい英文が書けていたと思います。

「作文例」を読んでから自分の英文を読むとなんだか不自然ですね・・・。

やはりビジネスフレーズは定型を抑えて抑えておいたほうがよいですね。

ではでは。

前の記事へ>>>availableとpossible の使い分け Vol.78

いままでの英作文をカテゴリー別に整理してます。>>英作文のコツ 記事一覧



こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。