BuchoLOG Global

シンガポール駐在員のニッチな海外情報を伝えるブログはやめて、体脂肪カットダイエットと実用的な英語習得の取り組みに関するブログになりました。

時制の重複表現をしてはいけない Vol.81

今回は、重複表現はダメですよという例です。

表題では、「時制の重複」と書いているのですが、この表現が適切でないような気もします・・・。

ポイントは、日本語の意味をバカ丁寧にとりすぎて、英語で二重に表現してしまう間違いをしました・・・・という内容になっています。

解説にて、昔の間違いも掲載しておきますね。

では課題です。

暑く良い天気の日になりそうなので、スイミングプールのそばのテラスでやろうと思っています。

f:id:bucholog:20180710223837p:plain

作文例
As it is likely to be a hot sunny day, we are planning to do it on the terrace by the swimming pool.

わたしの作文
It (A)will be likely to be fine and a hot day, so I am planning to have it at (B)a terrace (C)neighboring (D)a swimming pool.

添削結果
It (A)will be fine and a hot day, so I am planning to have it at (B)the terrace (C)beside (D)the swimming pool.

<解説>
(A)・・・willもlikelyも可能性を表す表現になるので、意味が重複しています。

*likely 「たぶん」「おそらく」と可能性を表す表現になり、可能性が高い場合はmost likely, very likely、可能性が低い場合はunlikelyと表します。なのでlikelyはその間にある可能性を表します。

例: rain is likely to fall tonight Rain is most likely to fall tonight 「今夜雨が降りそうである」 とmost likelyの場合は「雨が降る」可能性は非常に高いことを表しています。

*will 意思の他に話し手の知識、経験、計算から起こる未来の予測や推量を表します。また実現する可能性は高いことを表し話し手はかなり確信を持っていることを表します。

例: it will rain tonight 「今晩雨が降るでしょう」と天気予報図を見て雪が降る可能性が高い、や今までの経験で今日の外の温度、湿度を踏まえて「降る」ことをが実現することが高いことを表します。

ここでは、It will be fine and a hot dayと日曜は、暑くて天気が良い日になる可能性が高い、 若しくはIt is likely to be fine and a hot dayと日曜は、多分・恐らく暑くて天気が良い日になる と表した方がいいです。

意味の重複は避けること!と書いてまた間違えましたね。 関連する過去の課題を掲載しておきますね。

「I think」 と「How about 〜ing」は併用してはならない!Vol.6

関係代名詞の二重使用について Vol.41

仮定法 I wishの後ろには希望・願望の意味を表す文章をつけてはならない Vol.69

ではでは。

前の記事へ>>>態に過去形を使うと、断定表現を避け丁寧さを表現できる一例 Vol.80

いままでの英作文をカテゴリー別に整理してます。>>英作文のコツ 記事一覧



こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。