BuchoLOG Global

シンガポール駐在員のニッチな海外情報を伝えるブログはやめて、体脂肪カットダイエットと実用的な英語習得の取り組みに関するブログになりました。

できるだけ少ない単語数で意味を損なうことなく英訳することを意識しよう Vol.85

今回の課題は、わたしがたまに指摘されます「できるだけ少ない単語数で英語を表現する」の良い事例になります。

ついつい動詞表現を選択してしまいます。

では課題です。

教習の時、渋滞に巻き込まれた。

f:id:bucholog:20180723191030p:plain

作文例
We hit a traffic jam during my driving lesson.

わたしの作文
I was caught in (D)the traffic jam when I was taking a driving lesson.

添削結果
I was caught in (D)a traffic jam when I was taking a driving lesson.

<解説>
ビジネス文書などの高度なレベルが求められるライティングでは、より簡潔に文章を表現する力が求められます。その1つとして、ライティングでは動詞より名詞を多用することが特徴です。

今回の課題では、前置詞during「~の間」と名詞を用いることで節のwhen I was taking a driving lesson.からduring a(my) driving lessonと、同じ内容をより短い語数でシンプルに表現することができます。

みなさん、うまく表現できましたか?

ではでは。

前の記事へ>>>will と be going to の違い Vol.84

いままでの英作文をカテゴリー別に整理してます。>>英作文のコツ 記事一覧



こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。