BuchoLOG Global

シンガポール駐在員のニッチな海外情報を伝えるブログはやめて、体脂肪カットダイエットと実用的な英語習得の取り組みに関するブログになりました。

べとナムホーチミン旅行記 その3(ベトナム料理の美味しいお店【Quan Bui】)

妻のぶちょ子です♡

私が大学生の頃、新宿にあった「●ジアンキッチン」というお店が好きで、友人とよく通っていました。

恐ろしく遠い昔の話です。笑
懐かしいなぁ(*´ω`*)
お店まだあるのかなぁ。

 

あの頃からアジア料理が大好きで、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシアの各国を巡り、今回やっとベトナムにて本場のベトナム料理を食することができました!

 

美味しかったお店をご紹介します。


【Quan Bui(クアンブイ)】

Welcome to QUÁN BỤI | Restaurants

 

ホーチミン市内に4店舗あり、ホテルから一番近かったゴーバンナム通りにあるお店へ。

 

f:id:bucholog:20181113004155j:plain

f:id:bucholog:20181113004342j:plain

入り口近くにはソンべ焼きがたくさん販売されていました。

f:id:bucholog:20181113004616j:plain

照明はカゴ?の素材で、とてもベトナムらしい。

欲しいなぁ、これ(*^^*)

 

f:id:bucholog:20181113004818j:plain

(奥)アップルとオレンジのフレッシュジュース

(手前)アップルとパイナップルのフレッシュジュース

どちらもとても美味しかった♡

 

f:id:bucholog:20181113005349j:plain

海老と豚肉の揚げ春巻き(北部風)

熱々で運ばれてきてテンションが上がります。

スイートチリソースと良く合います。

ちょっぴりパクチー入り。

 

f:id:bucholog:20181113010131j:plain

鶏むね肉の唐揚げローカルハニーソース

甘辛で白いご飯が進みます。

一番好みの味付けでした♡

 

f:id:bucholog:20181113010755j:plain

牛肉のヌックマム炒め

上の鶏肉より少し濃い目の味付け。

どちらも癖が無く食べやすいです。

 

f:id:bucholog:20181113010830j:plain

ソンべ焼きに入ってきた白米

海外の白米かと思いきや、とても美味しいお米。

ベトナムのお米なのでしょうか。

淡白ですが癖が無く、日本のお米に似た感じでした。

海外のローカルのお店で、こんなに美味しい白米が食べられるとは♡

けっこうな量でしたが二人で完食しました。

f:id:bucholog:20181113011451j:plain

オクラとトマトのスープ

パイナップルが入っていて甘酸っぱいです。

酢豚にパイナップル、サラダにリンゴを入れないで欲しいのと同じ感じで、ぶちょ子的には微妙でした。笑

 

f:id:bucholog:20181113011529j:plain

海老のグリル

オイルとチリでマリネしたのをグリルされている感じ。

周りはピリ辛ですが、殻を剥いてしまうとほとんど辛味は無くなります。

自分で殻を剥いて食べるタイプで、手がベタベタになるので、ウェットティッシュが必須です。(フィンガーボールがきます)

↓写真とちょっと違いました。笑

f:id:bucholog:20181113011539j:plain

どのお料理もとても美味しく(ぶちょ子的にはオクラのスープだけがNGでした。ごめんなさい ;  ; )、そしてリーズナブルでした!

客層は地元の人がほどんどでしたが、おそらく駐在員の日本人グループの方たちも見かけました。

スタッフは若い子が多く、みんなニコニコしていて活気があり、英語が話せるスタッフもいて、接客はとても親切で行き届いていました。

ホーチミンを訪れる際にはリピート決定のお店です(*^^*)

 

東南アジアの料理は、ビックリするほど辛いものがあったりします。

タイ料理とか特にね。

ぶちょ子は辛いものが苦手なので、マイルドな味付けのベトナム料理は安心して食べられるものが多いです。

そして全体的にヘルシーなので、女性には嬉しいですね(*^^*)

 

読んでくださってありがとうございました♡

その4に続きます。