BuchoLOG Global

シンガポール駐在員のニッチな海外情報を伝えるブログはやめて、体脂肪カットダイエットと実用的な英語習得の取り組みに関するブログになりました。

ダイバーシティ職場での不快な職場環境を改善する方法(Mr.Jのゲップ前編)

f:id:bucholog:20180220204133j:plain

ダイバーシティ職場での不快な職場環境を改善する方法(導入編)の続編になります。

同部屋住人であるMr. Jのエピソードです。

人物

彼はとても気さくで、人気者です。

顔を出すわけにはいきませんが、お笑い芸人の「ますだおかだ」の背の高い方にとてもよく似ています。

もともとは彼は、この職場でのシフトチーム(工場交代勤務)のスーパーバイザーをしていたこと、そして人望もあり、大変人気があります。

廊下のすれ違い時や、食堂など、多くの人が何かとMr. Jに絡んでいきます。

また、現場の方やスタッフなど、ひっきりなしに我々の部屋にやってきます。 もちろん、Mr. J目当てです。

工場の操業が安定してると、(余裕があるため)我々の部屋でたまにお祭り騒ぎが始まります。

マジでうるさいわけです。

日本であれば、
「勤務中だよ。静かにしてくれる?」って上司に怒れらるレベルです。

しかし、わたしはこれくらいのことはものともしません。

確かにうるさいけど、ここは日本じゃないんだ。
みんなが笑顔で楽しいに仕事ができるならいいじゃないかと。

たまには、わたしも会話に加わります。

人気がある人は世界共通ですね。
Mr. Jの周りでは、笑いが絶えません。

わたしも、時にはうるさいと思いながらも、楽しい時を過ごすこともあります。
勤務中ですが・・・。

しかし、残念ながら、わたしが我慢しかねる「癖」をもっていたんですよ。

その「癖」をわたしはどうしても我慢ならず、だけども直接言ってはかどが立つと思いました。

そこで悩んだあげく、Mr. Jの上司であり、かつわたしと会話する頻度の高いManagerであるMr.Lに相談することにしました。

Mr. Lに送ったメール(一部修正)

Hi Mr. L,

I would like to ask for your opinion regarding the following.

Mr. J belches every 5 minutes recently.

It is a physiological phenomenon, so it is unavoidable, but it happens frequently.

If he has a disease in his stomach, I worry about him very much.

If not, it is uncomfortable for me.
Usually, you attempt to restrain from doing it.
However, he does it with his mouth open , so the sound echoes in my room.

Even if belching and farting are physiological phenomena,
basically, they are undesirable / impolite/ uncomfortable behaviors worldwide, I think.

I am reluctant to tell Mr. J directly to close his mouth when belching.

Could you advise me?

Thanks.
Bucho

当時は、これを書くのにそれなりに時間かかりました(笑)

こんな内容です。
日本語をつけておきます。

Mr. L

日本語バージョン

相談したいことがあります。
最近Mr. Jが、5分毎にゲップします。
生理現象なので回避しようがないのはわかってますが、頻度が高すぎます。
もし彼が胃の何からの病気であるならば、非常に心配です。
もしそうでないなら、あまり気分が良くないです。
通常、げっぷをしてしまう人は、それを抑えようとすると思うのですが、彼の場合、口を開けてその行為をするので、部屋の中にその音が響きます。
げっぷやおならが生理現象だとしても、基本的には世界共通で望まれない/無礼な/心地よくない振る舞いだと思うのです。
げっぷをする際には口を閉じてやってください、とMr.Jに直接伝えることを躊躇しています。
アドバイスもらえますか。

ぶちょー

そしたら、Mr. Lから返信が来ましたよ。

To be continued・・・
ダイバーシティ職場での不快な職場環境を改善する方法(Mr.Jのゲップ後編)

ではでは。