BuchoLOG Global

シンガポール駐在員のニッチな海外情報を伝えるブログはやめて、体脂肪カットダイエットと実用的な英語習得の取り組みに関するブログになりました。

「◯◯して、△△する」と表現する場合の語順について Vol.8

f:id:bucholog:20180216215007j:plain

今回の例題は、意外とわたしが間違えるパターンになります。 主文が後半にあると思い込み、前半部を不定詞で安易に繋げてしまう間違いです。

反面教師としてご参考ください。

なるべく早くにここに来て、パソコンをチェックしてもらえないかな?

作文例
Would you please come and check my desktop computer ASAP?

わたしの作文
Could you (A)check my laptop(A) to (B)come here(B) as (C)early as possible?
添削結果
Could you (B)come here(B) to (A)check my desktop(A) as (C)soon as possible?

<解説>

この部分は語順が不自然でした。【来てもらって】その後に【PCを直してもらう】のですから、そのままの順番で書くのが自然です。

おそらく話すときには、Please come here and check PCの語順で言っていたと思いますが・・・。

ちなみに(C)の部分も間違いです。
earlyは時間帯において「早い」です。
なんとなくこの時はSoonではいけない気がしたのですが、soonで正解です。

ではでは。



こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。