BuchoLOG Global

シンガポール駐在員のニッチな海外情報を伝えるブログはやめて、体脂肪カットダイエットと実用的な英語習得の取り組みに関するブログになりました。

"Next batter-----, Mr. Ichi---ro -----!!"は英語としては間違いです! Vol.29

f:id:bucholog:20180216215007j:plain

メジャーリーグの場内アナウンスが頭にこびりついておりまして、そのせいで間違えた例になります。

イチロウ様からの連絡をいただき嬉しいです。

作文例
Hi Ichiro, Great to hear from you!

わたしの作文
I am pleased to hear from (A)Mr(B). Ichiro.

添削結果
I am pleased to hear from (A)you(B), Ichiro.

<解説>

まず、Mr. Ichiroのように、first nameにMr., Missなどを使うことは、基本的にはされませんね。
基本的には、last nameに使います。

マリナーズのイチロー選手が「Mr. Ichiro--!!」ってアナウンスされていたのを思い出し、全く疑いなく自信を持ってMr. Ichiroと書きました!

でも間違いです!

解答と解説を見れば、「そうだよね、その通りだよね」って思えます・・・。 しかし、間違えるんですよね。

疑問に思った短縮形の話

①forget ~ingとforget 不定詞の用法を再確認!②I'mなどの省略形は口語のみに使うのがふさわしいのか? Vol.28

そうそう、疑問に思った短縮形の修正ですが、今回も別の文にて、I didn't をI did notと修正されていました。

解説はありませんでしたが、自分で調べたところ、大学の論文などではdidn't don'tは使用不可となっているようです。

また、一般的にも書き言葉としては、このような短縮形は使わないようです。

言われてみれば、文書類でこのような短縮形を見たことがほとんどありません。

学校の英語筆記試験にて、短縮形で解答を書かせるのは、英語の原則に反しているのですね。

テストでは、

口語では使いますが、書き言葉では使いません。今回は書かせるのは、あくまでテストのためです。

という断り書きが必要ですね。

いい勉強しました。

ではでは!



こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。