BuchoLOG Global

シンガポール駐在員のニッチな海外情報を伝えるブログはやめて、体脂肪カットダイエットと実用的な英語習得の取り組みに関するブログになりました。

~を楽しみにしている=look forward toの正しい使い方 Vol.77

「~を楽しみにしている」ときたら、「look forward to」を使える方は多いと思います。

そして、toの後は動名詞となることを理解している方も多いと思います。

しかし、誰が何を楽しみにしているのかをしっかり理解しておかないと間違った作文になります。

では課題です。

f:id:bucholog:20180711080016p:plain

次の週末が楽しみだ。

作文例
I look forward to the next weekend.

わたしの作文
I am looking forward to (F)coming next weekend.

添削結果
I am looking forward to (F)the next weekend.

<解説>
I am looking forward to doing somethingと表した場合「(私が)~するのを楽しみにしています」という意味を表します。

したがって、comingを使った場合、私が来るのを楽しみにしていますと意味になってしまいます。 例: I’m looking forward to coming Tokyo next month 丁寧に訳すと、わたしは、(わたしが)来月東京に来るのを楽しみにしています。

おかしいですね。

ここでは、次の週末が来ることを表しているので、comingは不要となります。

ではでは。

前の記事へ>>>Increase(増加する)を使用する場合には、主語が「量」なのか「質」なのかを考慮する必要がある Vol.76

いままでの英作文をカテゴリー別に整理してます。>>英作文のコツ 記事一覧



こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。