BuchoLOG Global

シンガポール駐在員のニッチな海外情報を伝えるブログはやめて、体脂肪カットダイエットと実用的な英語習得の取り組みに関するブログになりました。

受け身+進行形は間違いやすい!? 態は正しく表現しましょう Vol.93

今回は、「あっ!しまった・・・」っていう間違いをしました。

そんな間違いでもしっかり教材にします。

では課題です。

多くの従業員と一部マネージャーから、時折カジュアルな装いをすることができないか尋ねられています。

f:id:bucholog:20180814234450p:plain

作文例
Many employees and some managers have inquired about the possibility of dressing casually occasionally.

わたしの作文
We are (D)asking by many employees and some managers whether employees can wear casual clothes on occasion.

添削結果
We are (D)being asked by many employees and some managers whether employees can wear casual clothes on occasion.

<解説>
(D)ですが、受け身進行形はbe being+過去分詞です。 なぜ能動態にしたのかわかりませんが、きっと口語では使ってしまう可能性がありますね。

しっかり頭に入れておきます。

「時々」は、occasionally(on occation)とsometimesが考えられます。

どちらも「時々」という意味ですが、occasionallyはより頻度が低い場合に使用されます。

Sometimesとは異なり、veryやonlyで修飾することが可能で、「ごくまれに」などの意味で用いることができます。
例)I am very occasionally angry but am much more frequently bored.

ではでは。


前の記事へ>>>おくやみの英語表現 Vol.92

いままでの英作文をカテゴリー別に整理してます。>>英作文のコツ 記事一覧



こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。